Home > 事業内容

事業内容

    事業内容

    ●スタディーツアー事業(参加費:1セッション20万円)
    ワールドキャンパスインターナショナルは、世界各国の若者を対象に日本国内でスタディーツアーを実施しています。ツアーには毎回、世界10カ国以上の地域から30名以上の若者(主に大学生)が参加します。海外に住む外国人だけでなく、国内に住む外国人、日本人も参加することができます。
    ツアーは毎年、5セッション開催されます。1セッションで2都市に2週間滞在します。複数セッションを連続して参加することもできます。
    参加者には参加費の割引制度や奨学金制度があります。ツアー中・前後のブログづくりなどスタッフサポート、及び東京オフィスサポート、会員・協力企業(SVP含む)でのインターン等を行うことなどが条件となります。詳細はお問い合わせください。

    ・ツアー参加者のリクルート
    世界各国から参加者をリクルートするために、専任のスタッフが米国法人で活動しています。また、過去のワールドキャンパス参加者や、Up with Peopleのネットワークによって、参加者をリクルートしています。


    ・地域のツアー受け入れ
    各地域のツアーの受け入れは、自主的に組織されたローカルキャンパス(LOC)と呼ぶ地域協力組織が中心となって行います。多くの場合、LOCのメンバーは一般の市民です。


    ・ホームステイ
    LOCの呼びかけに自主的に応じたご家庭に受け入れていただいています。ホストファミリーのおよそ3割が過去にホストファミリーの経験がないご家庭です。


    ●異文化理解・多様性学習プログラム事業(費用:応相談)
    ツアーが行われる期間と地域に限り、企業や学校で異文化理解・ダイバーシティ研修としてのプログラムを提供しています。今までには企業や高校でこのようなプログラムを行ってきました。詳細なプログラム内容や費用についてはお問い合わせください。


    ●海外マーケティング調査事業(費用:応相談)
    ワールドキャンパスの参加者は、これまでに36カ国181名に上ります。この卒業生のネットワークを活用して、海外のマーケット調査を安価で簡易に行うことができます。例えば次のような調査を行うことができます。詳細な調査内容や費用についてはお問い合わせください。

     ・各国の消費者動向(どんなものが売れているか)
     ・各国の消費者意識(どんなニーズがあるか)
     ・各国の商品需要可能性(商品が受け入れられそうかどうか)

     

    ●外国人受け入れコンサルティング事業(費用:応相談)
    ワールドキャンパスインターナショナルには、姉妹組織ともいえるUWPでの経験も含めて、これまでに外国人向けツアーを国内で何度も行ってきた実績があります。そこで培った経験をもとに、地域で外国人を受け入れるために必要なノウハウの提供や指導を行います。

    対象は観光地、宿泊施設、飲食施設、商業施設、企業、学校など。英語文化圏以外への対応も可能な場合があります。詳細なコンサルティング内容や費用についてはお問い合わせください。

     ・外国人受け入れ対応に必要な施策のアドバイスやセミナー
     ・外国人受け入れ対応マニュアル作成
     ・翻訳(説明書、標示、標識、メニュー・パンフレットの翻訳)
     ・ホームステイのノウハウ提供 など


policy

プライベートポリシー

Feeds

Return to page top